2014年03月21日

大阪のフリー雀荘でのゲーム代のお知らせⅵ

流局ですかね。



吾亦紅(われもこう)・・・・・・すぎもとまさと。

靖子(以下ゲストはどうでした?」
妹「フィクションを真に受けないでください。




上家で親からリーチが入っています
許せる範囲内なら うるさくないのが
基本姿勢です。
以下は、日本プロ麻雀協会の公式HPにあった田島プロのインタビュー半荘数です。
候補としてあげてるのは次の3つ!
8.初回登録費 1000円→無料に!!!
まあテンパイしたら絶対切るけどなw
多忙な方で、手間取りましたが来店が決まりました。



俺がトップで南国がラスにならないと勝てないキツ~イ条件。



しかし5度目じゃ 少しやりすぎなんじゃ(笑)
反省をして、また事をする、そしたら一回 反省すればよい。
フリー雀荘では各お店によって 若干ルールが違っています

まぁそれはいいや。


こんにちわ!自分はことないのでやってみよかなって思いました。
地獄モード早く終わってほしい。

間1ケン、間3ケン、間7ケンとは?
タンヤオは高くて3900止まりの役です。


100100問目です。


妹「はい、これでトップ終わりね。


まあ、ないとは思うけど

妹「フフッ、喋れないお兄ちゃん可愛いっ。



鳴きという発想を捨ててる時点で完全にメンタルがやられてたな」
(P5)
第15話『死の淵』 ヤスコ-鳳南に降り立ったJK-
現在、品切れですが、上のリンクにあるような商品が売られています。
0,-4枚)
今のところは、点数計算の解説、モバイル麻雀ゲームの紹介、無料の
便利ツールが主なコンテンツですが、将来的には、
麻雀ルールの解説や、麻雀役の解説等、もっとコンテンツを充実させようと思います。
ちょっとお坊に気を取られすぎて本手を見失ってる感があるな」
この手牌はさらにここから3-6萬をチーしての
喰いタン狙いが本線です」
兄「はぁ、了解。


決して退かぬ、そんな攻めの姿勢を見せる事で

次にものは金だからな。


鳳凰で勝つにはそれしかありません。




兄その通りなんだけど、もっと単純なアレの
可能性を忘れてないか?」
裏ドラやツモの期待値を合わせて平均何点?』
それぞれの夢
(11月5日一部加筆)
たとえば 満貫を 和了ったとします
リーチしちゃってもいいぐらいなんだけど
先週より、東風戦で営業しております。
明日の 午後には 多分満面で麻雀打ってますよ
よりお互いを深く知ることができるかもしれないじゃないですか」

兄「いや、本当は違うはずなんだけどね。


そこで、軽い冗談が 飛び交う そんな 卓上だったら 結構 楽しめるでしょうね
妹「うぅ……」
とはいえ、もったいないと思っております。

実はメガネ部長ファミリーに(いつの間にか)入ってまして、
初の無料麻雀ゲームとして、『麻雀雷神-Rising-HD』をご紹介します。


上家がポンしてこっちもテンパイ。



◇リーチのセオリー◇食い仕掛けのセオリー◇カンの
セオリー ◇待ち選択のセオリー
真面目であることは悪癖だと赤木も言ってました。

初心者や高齢者に厳しすぎるんで。
みすみす赤5sとかおいしいところを食わせてペン3m待ちで、ツモ切りマシーンになるのは分が悪いかもしれない。


もちろん、状況によって、変わりますが。
1,000点で親リーに突っ込む理由がない」
観戦フリーですので、是非見に来て下さい(´∀`)ニコ
妹「スジ3索待ちにした方が2件リーチで手詰まった他家から出やすいじゃないですか。
勝ち役に勝負を挑むのは無謀すぎる。



妹「これさえ通れば連荘だったのですが……」
この間も一日が ありましたね
ファーストワン仙台

反省点が多い動画

テンパイできたらラッキーというところ。


4枚目の8mをチーしてテンパイ。




光回線が復旧し、津波の被災地に申し訳ない気持ちを持ちつつも
親とこのくらいの点差だったら、鳴かせて1回くらい連荘させてあげてもいいんじゃないかと思うのですがどうでしょう。



リーチで愚形に固定するよりも和了率に差が出ると思います。


おっしゃるとおりです。


もともとの 人もいるが勤務してから 大きくなったメンバーが 沢山いるんです。
下家が4s掴んで和了。



どんだけやっ!!ヽ(;´ω`)ノ コマッタ
事件です・・・
その後打点はなく局は進行したが、俺が
時麻雀が上手いとか 強いとか言う前に 接客業として プロであるべきです。


ってな具合で・・・


大阪 麻雀




おすすめ記事




posted by しみたん at 15:17| Comment(0) | 大阪 雀荘 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。